雄琴高級ソープの料金

セクシーな女性

滋賀県大津市の琵琶湖の西岸にある雄琴温泉が有名なエリアも風俗街として、昔から人気があります。雄琴では、特に高級ソープが人気で、雄琴に訪れたら高級ソープを利用するのが風俗好きの間では定番になっています。雄琴にある高級ソープの料金相場は、午前中から夕方までは、50分45,000円、130分60,000円、160分75,000円程度のお店が多く、それに、フロントチャージ料金が10,000円程度かかるのが通常になっています。延長の場合には、割安になるお店も多いのですが、雄琴の高級ソープを利用する前に、しっかり料金を確認しておく事が重要になります。値段は高目に設定されていますが、サービスは超一級品で、容姿もモデルさんと言われても納得してしまうようなハイレベルの女性が揃っているのが特長になります。

雄琴の高級ソープでは、現在二極化が起こっています。従来の高級志向の高級ソープ店は、料金体系を見直し、さらに値上げを行い料金を高くする一方で、これまで行う事ができなかったサービスや有料プレイを追加して、より満足度を高めるような流れがある一方、ピンサロやデリバリーヘルスのお客さんを取り込もうと、料金設定を下げて勝負するソープランドがあります。料金を下げる代わりに、行ってきたサービスの中で、削れる所はすべて削って、よりシンプルにする事によって、お客さんのニーズをつかもうとしています。どちらも成功していて、高くもなく安くもないお店が苦戦している傾向にあります。今後はさらに料金の二極化が進むものと思われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加