犬と触れ合える宇都宮市の娯楽施設

宇都宮市の代表的な娯楽施設に「ろまんちっく村」があります。この施設は道の駅としての機能を持ちながら、46haという広大な面積に4つの異なるエリアを持ち、さまざまな楽しみ方ができる体験施設です。

この施設はドッグランが充実しているのでおすすめです。「里のエリア」には大型犬と中型犬を対象としたドックラン、「集落のエリア」には小型犬専用のドッグランがあります。大型犬・中型犬用のドッグランは芝生広場の隣にあり、十分な面積があるので、日ごろ運動不足になりがちな大柄な犬たちを存分に遊ばせることができます。ドックランの利用料金は無料ですが、指定のワクチン接種済みであることの証明が必要です。

ろまんちっく村では愛犬と一緒に食事を楽しむこともできます。「集落のエリア」にある「麦の楽園」というレストランのドッグテラスが利用できます。ただし「麦の楽園」ドッグテラス以外の建物の中には犬を連れて入ることはできないので、天候の悪い時には注意が必要です。

このように犬と愛犬家にとっては好環境にある施設です。一般の利用客にとっても、たくさんの犬を見ることのできる場として特に小さいお子さんがいる家庭などに人気です。